プッシュスイッチ.com

主にガジェットの紹介をしつつ、身の回りの事や役に立つ情報等幅広く発信していきます。

Bluetoothスピーカーでスマホ、タブレットの音を聞く:OmakerのM-075はNetflixやプライムビデオにピッタリ

      2015/12/13

microUSB急速充電対応USBアダプタを使わせていただいているOmakerよりBluetoothスピーカーをご提供いただいたのでレビューしていきます。

CIMG2644

スポンサーリンク


 

同梱物

いつものようにパッケージはダンポール+紙バンドです。

CIMG2649

  • 本体
  • 本体ケース
  • 3.5mmステレオプラグ オスーオス
  • microUSBケーブル
  • 説明書

という内容になっています。
本体用のケースが付いているので持ち運ぶ際に便利で嬉しいですね。

外観

大きさは350ml缶とほぼ同じ。

CIMG2712CIMG2714

横に並べるとほぼ同じ高さ、積み重ねると直径等もほぼ同じという事がわかります。

CIMG2655-vert-horz

全体的に黒いボディで、素材はステンレス。
上部のボタン周りのリングが光ります。

CIMG2664-horz

ペアリング・待機時が青、充電が赤(オレンジに見えますが…)、充電+ペアリングだと紫になります。

充電、操作、3.5mmプラグによる接続は後側下部に集中して設置されています。

CIMG2663

操作

電源ボタンの長押しで電源ON/OFF 
電源が入ると勝手にペアリングモードになります。

左右に電源ボタンを操作することで曲送り、曲戻し。
長押しで音量の上げ下げができます。

上部に1つあるボタンは再生停止、電話の応対の操作が可能です。
電話に関しては相手からの音声がスピーカーから聞こえ、こちらの声は本体前面に設置されている(であろう)マイクで音を拾って相手に届きます。
外部からマイクが視認できないので確信はありませんが試した結果より判断しました。

上記操作はBluetooth接続時のみで、AUX接続時はすべて音源出力端末での操作となります。

音質

今回のスピーカーはBluetooth及び3.5mmステレオプラグによって接続することで音が奏でられます。

正面に2発のスピーカーが上下に並んで設置されています。
それぞれ5Wの出力なので計10Wとなり、小型Bluetoothスピーカーの中でもなかなかの出力を誇るのではないでしょうか。

音楽を聞いてみた感想です。

ロック

低音の響きがなかなかよい感じ。
とはいえスピーカー自体は小さいのでドンドンする音ではなくベースの音等がよく聞こえる。
ボーカルの声は良く聞こえるがギターの音等、メロディーかなり後ろに聞こえる印象。
ドラムのスネアがよく聞こえる。

ポップス

低音が曲自体にあまり使われていないため、中音が前に出てくる。
ボーカルの声はよく聞こえる。
ipodのイコライザーでヴォーカルにした感じ

クラシック

トランペットやクラリネットの音がよく聞こえる。
シンバルの音があまり出てこないところを見ると高音が少し弱めか。
低音は総じていい感じ。

ジャズ

ピアノ、サックスの音が綺麗に奏でられている。
ジャンル的には一番聞きやすいかもしれない。

ラジオ

人の声に関してはバッチリ。
youtubeなども含め、人が喋る声は非常に聞き取りやすい印象を受けた。

改善点

使用していて思った点です。

・起動音、終了音、ペアリング音が大きい

起動音量等の調整は不可でした。
もう少し小さい音でも良かったと思います。

曲送り、電源ONなどの操作ボタンが小さい

ダイヤルスイッチのような形状のボタンで曲送り、戻し、電源、音量の調節が出来るわけですが本体サイズに対してかなり小さい為、操作性が微妙でした。
また、音量調節ができるのは良いことですが現在のスピーカー側の音量が視認できないので調節が難しいです。

AUXの設置場所がmicroUSBと近い、操作ボタンとも近い

CIMG2667

付属のmicroUSBケーブルだと付属のAUXケーブルと同時に使用することが出来ませんでした。
今回付属してきたmicroUSBケーブルはOmakerのロゴなしでした。

CIMG2670

前回紹介したmicroUSBであれば同時に使用することが出来ましたので、コスト面で厳しいのだろうと思いますが、Omakerのロゴ入りのUSBケーブルが付属していたら良かったと思います。

又、microUSB端子のすぐ横にスイッチボタンがあるので操作は出来るのですがもう少し離して設置してあると良かったのでは、と思いました。

CIMG2671

ギリギリではありますが操作は普通に可能です。
このスイッチを操作しなくても不自由はないですけどもね。一応…。

まとめ

主に裏面に関してもう少しと思う点は有りましたが総じて見ると小型なのに良く聞こえるスピーカーでした。
一応ハンズフリーの通話にも対応していますので台所で料理をしながら音楽や動画を楽しみ、電話が掛かってきたらそのまま通話という使い方もできます。

大きさは350ml缶と同じくらいの小型スピーカーですので出張や旅行に持っていくのもいいかもしれません。

最近Netflixがサービスを開始し、amazonのビデオプログラムも始まろうとしています。
iphoneやタブレットで映像を楽しみ、音声はリビングでも寝室でも楽しめるBluetooth接続のスピーカーとしてOmakerM-075はピッタリです。

 - アクセサリー, ガジェット , ,