プッシュスイッチ.com

主にガジェットの紹介をしつつ、身の回りの事や役に立つ情報等幅広く発信していきます。

ZenWatch2とBluetoothイヤホンでランニング:重たいスマホを持たなくて良いのはランナーにとってありがたい

      2015/12/08

以前より色々なBluetoothイヤホンを使用してランニングしています。
その際、音楽を発信させるためにiPhoneやZenfone2Laserを腕に装着していましたが、今回はZenWatch2にその役を担ってもらいました。

DSC03149

スポンサーリンク

音楽をZenWatch2へ同期

ZenWatch2は本体に4GBのストレージを持っているので大量でなければ音楽を同期させて持ち歩くことが可能です。

ASUSより提供されているZenWatch用のアプリ「ZenWatch Music」にて同期したい音楽を選択するとZenWatch2に入れることが出来ます。

Screenshot_2015-12-07-21-07-12_compressed

ZenfoneでなくともAndroid端末であればPlayストアからダウンロード可能です。

DSC03070
同期には多少時間がかかるように思ったので時間が有るときにやっておくのがベターです。

Play画面

音楽を再生中はZenWatch2の液晶に操作画面が表示されます。

DSC03153

右にスワイプする毎に 音量・シャッフル・プレイリストと変わっていきます。

DSC03154  DSC03159

DSC03155 DSC03158

プレイリストは3曲分が表示され、上下にスワイプすることで他の曲を選択することも出来ます。

Play Music

ちなみにGoogleの提供しているPlay Musicを使用するとそちらでも音楽を同期、再生可能です。

DSC03076
ZenWatch Musicとは別の扱いになるのでプレイリストや同期する曲も全く別のものを選択可能。

DSC03096

使ってみて気に入った方(再生ソフト)を常用すれば良いと思います。

DSC03097

ZenWatch Musicとはインターフェイスが若干異なるのでこの辺りは好みで。

ランニングしてみて

ということで曲をZenWatch2に同期して、Bluetoothイヤホンを使ってランニング中に聞いてみました。

やはり腕にスマホを装着していないということでいつも以上に身軽に感じ、ランニングしやすかったです。
曲送り、一時停止などもZenWatch2で操作できますし、ペアリングしているイヤホンからの操作も問題なく可能でした。

曲の途切れはたまにありましたが全体的に見れば十分に実用可能レベルでした。
今回試したのはSound PEATSのQ9AとTaoTronicsのTT-BH06ですが、どちらでもOKでした。

スマホのアプリ等と連携することは出来ませんが、音楽を聞きながら走りたいということであればZenWatch2だけでも十分に事足りました。

まとめ

端末を持ちださずにランニング中に音楽を聞けるというアドバンテージはかなり大きいものでした。
私はメタルバンドに変更しているので重さがそれなりにありましたが、シリコンバンド等に変更するとよりスポーツ時の使用に向くのかなと思います。
ちなみにスポーツ優先で使いたいなら小さいフェイスのWI5002Qのほうが向いているかもしれません。

本体は一応防水使用なので汗が付いたり、アルコールティッシュで拭くこと程度なら問題ないようなので安心です。
ビジネスシーンでもOK,スポーツ時でもOKなZenWatch2は使い方次第で非常に優秀なガジェットとして機能してくれます。

ASUS Shop ZenWatch2

 - ガジェット, トレーニング ,