プッシュスイッチ.com

主にガジェットの紹介をしつつ、身の回りの事や役に立つ情報等幅広く発信していきます。

小型のリモコンながら機能は必要十分に備えているSoundPEATSのM20 有線イヤホンを試してみた

      2016/03/19

以前よりBluetoothイヤホンをご提供いただいており、その中でもQ9Aはランニング時のお供として愛用しているSoundPEATS社の製品ですが、新たに有線イヤホンの商品提供をいただきましたのでご紹介していきます。

SoundPEATSの記事はこちら

参考:SoundPETAS 記事一覧

DSC03447

小型のリモコンが使い易いイヤホンです。

スポンサーリンク

 パッケージ

家電屋で売っているようなプラスチックと紙のパッケージでした。

DSC03445

説明書は特に付属していませんが、基本的に再生端末に差すだけなので難しいことはないと思います。

製品外観

開封するとリモコン付きのカナル型イヤホンが現れます。

DSC03447

付属品として本体に装着しているイヤーピースを除き2種類の大きさのイヤーピースが入っています。

DSC03449

本体には中くらいの大きさが装着されており、付属品は大と小サイズとなっています。
赤い部分が特徴的ですが、耳の中に入ってしまうと目立たないのでこの辺りは特に気にすることもないと思います。

DSC03451

イヤホンの背面にはSoundPEATS社のロゴ入り。
非常に小型なので女性でも使い易いデザインであると思います。

また、左右で形の違いがないので曲によって左右にパンを振ってあるのが気にならなければ、左右関係なく装着できます。

DSC03455

ちなみにリモコンはiPhone純正と同じくらいの位置に配置されており、操作し易いです。
ワンボタンですが、その横には通話やsiriで使えるマイクが配置されています。

DSC03457

イヤーピースを外すと耳垢ガードのついたハウジング部分が現れます。
市販のイヤーピースと付け替えることもできるので万が一付属品で合わない場合でも安心です。

DSC03458

オーディオジャックは非常に細いので、イヤホン端子の切り抜きがかなり狭いケースを装着している場合でも装着できると思います。
ケーブルは丸ではなくきしめん状なので絡み防止に一役買っています。

機能

リモコンについているたった1つのボタンは1回クリックで再生・停止、電話の応対。
2回クリックで曲送り、3回クリックで曲戻しができるようになっています。

音量の調整はできませんが、小型ながら必要十分な機能を持ち合わせています。

マイクの性能はiPhoneに付属のイヤホンと比較して僅かに音量が小さいと感じる程度。
比べなければわからない程度、さらに音質のクリアさはほぼ互角ということでイヤホンをしたままの通話は十分可能です。

音質

気になる音質は、少し高音が強めな味付けとなっています。
ボーカルやギターの音は非常によく聞こえます。
逆に低音となるドラム、ベースは少し影を潜めてしまう感じになります。

曲のジャンルによっても少し変わってきますが、基本的には上記の味付けがそのまま反映される形。
ソプラノな歌声がメインとなる曲では少し刺さるように聞こえるかもしれません。

逆に極端に低音が強い曲ではややマイルドになるので聴きやすくなると思います。
ONE OK ROCKなんかはとても聴きやすく感じました。

インピーダンスが16Ωとのことで、再生端末の音量がそこまで大きくなくても十分な音量が稼げるので、端末のバッテリー持ちに貢献する部分は評価点です。
普段あまり大きな音で音楽を聞かない方には特にオススメです。

まとめ

価格が安いながらもケーブルがきしめん状であったり、リモコンが小型ながらしっかりと曲の操作ができるSoundPEATSのM20。
現在使っているイヤホンが断線などで故障してしまって次のイヤホンを探している方は候補の1つとして検討してみてはいかがでしょうか。

執筆時、12月16日時点で価格は1.599円。
低コストながら機能もしっかりとしていますし、カラーバリーエションも全7種から好きなカラーリングを選ぶことができるので端末の色に合わせたり、単純に自分の好きな色を選ぶのも良いかと思います。

 - アクセサリー , ,