プッシュスイッチ.com

主にガジェットの紹介をしつつ、身の回りの事や役に立つ情報等幅広く発信していきます。

高評価な理由が納得なspigenのスリムアーマーを装着:耐衝撃性能を備えつつも持ちやすいベストセラーケース

      2016/08/09

以前より主にiphoneのケースでお世話になっているspigenのiphone6,6S用スリムアーマーを購入してみました。

DSC03202

印象としてはポリカのカバーが最背面に来るので持ちやすさ的にどうなのかと思っていましたがいい意味で予想を裏切る結果でした。

スポンサーリンク

パッケージ、同梱物

今回は楽天経由で購入したのですが、クロネコヤマトの宅急便コンパクトで届きました。

DSC03162

やっぱり企業へも展開しているんですね。宅急便コンパクト。
社名も入れられるしデザインも色々とできるんでしょう。

DSC03163

封を開けるとエアパッキンに包まれて商品が入っています。

DSC03165

ハードケースに包まれたケース本体。
量販店でもspigenの商品は販売されているので、ディスプレイされることも想定したパッケージとなっていました。

DSC03168

中にはケース本体とシリアルナンバーの書かれた紙が1枚。
特に説明書も必要ないので同梱物は必要最小限といったところ。

ケース本体外観・装着

装着前に外観をチェック。

DSC03169

iphoneと接する面は蜘蛛の巣状のデザインが施されており、耐衝撃性があることをアピール。

DSC03171

四隅にはエアポケットが備えられており、角から落ちた際にも十分なクッション性能を発揮するようです。

DSC03173

裏面から見るとリンゴマークに当たる部分がくり抜かれていることがわかります。
この面に膜はなく、直接リンゴマークを拝む形となっています。

DSC03179

彫り文字でspigenの文字。

DSC03181

今回はホワイトを選んだので白いポリカカバーに黒いTPUカバーという配色。
TPUの方は柔軟性があるのでクッション的な役割を担い、ポリカカバーは直接的なダメージを防ぐという構成。

DSC03185

前面が白いiphoneを装着するとTPU部分が前面まで来るので上記画像のような配色になります。
ブラックのiphoneと組み合わせるとより一層締まった印象になるのではと思います。

DSC03187

サイド面にはポリカカバーの白が来るので黒白黒白といった2トーンに。

DSC03189

マナーモードのトグルスイッチ部はしっかりと開けられているので操作もしやすく、それでいてポリカカバーがフレーム状に覆っているので安心。
音量ボタン部分はTPUケースが担当といった形なのでソフトな押し心地。
同様に反対側の電源ボタン部分もTPUが覆っています。

DSC03190

側面下部の切り抜きはイヤホンジャックはある程度大きく開けられており、Lightningジャックも一回り大きく開けられているのでサードパーティ製のLightningケーブルでも大体はさせるのではと思います。
スピーカーの部分は必要最低限の切り抜き。

DSC03194

裏面にはリンゴマークがバッチリと姿を表し、カメラ部分は一段高くなっているようになるので置いた際にも直接触れることはありません。

DSC03197

もちろん、写真撮影時にケースが写り込むことはありませんでした。

使用感

DSC03201

持ってみた感想としてはポリカカバーが背面と側面ほとんどを覆っているにも関わらず、絶妙にTPUケース部分がグリップするので滑って落とすということは皆無。
これまでTPU素材のケースにこだわって使ってきましたが、今回のケースはポリカ部分があることを忘れさせるような握りやすさでした。

DSC03202

音量ボタン部分、電源ボタン部分はTPU素材が露出していることもあり、ちょうど握った時にその部分に指の腹が引っかかる感じが握りやすさの秘訣なのでしょう。
また、側面が適度なラウンド形状であることも一役買っているのかなと感じました。

現在は同社のスタイルリングを背面に装着して使用中。
しばらくはこのケースでいいやと思える完成度でした。

まとめ

色々な方がすでにこのケースのレビューをしていると思いますが、その殆どは高評価。
今回実際に使用してみてその評価に納得しました。

耐衝撃性能がありつつもデザイン的にも一役買っているポリカカバーと柔らかいTPU素材が合わさった変わり種のspigenのスリムアーマーは非常に満足度の高いケースでした。
iPhone6のケースに悩んでいる方、よく落とす方や耐ダメージ、衝撃性能を重視して検討する方には是非お勧めしたいベストセラーケース。

価格は色々と変動しており、amazon,楽天にて度々セールを実施しているので一番安い時を見計らって購入するのが良さそうです。
相場は1000〜2000円程度と安価なので、騙されたと思って一度購入してみてください。

 - アクセサリー, スマートフォン ,