プッシュスイッチ.com

主にガジェットの紹介をしつつ、身の回りの事や役に立つ情報等幅広く発信していきます。

イヤーフックによる装着安定感で快適なランニング:soundPEATSのQ11を試してみた:スポーツ用イヤーチップ付属

   

Bluetoothイヤホンをはじめとする各種ガジェットを取り扱っているsoundPEATS社より、Q11をレビュー用にご提供いただいていますので紹介していきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イヤーフック付きのランニングに最適なモデルです。

パッケージ、同梱品

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パッケージとポーチはお馴染みのもの。
各モデルで共通となっているようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

付属品はイヤーピースとコード束ね、microUSBケーブルと説明書。
シンプルな構成ですが必要十分なパーツ点数となっています。
また、イヤーピースはスポーツ用と音楽用?という2種類に分かれており、主にサイズの違い。
細かく見ると形も若干丸みの形状が違ったりとしています。
密閉型と半密閉型のようで、つけた感じでも周りの音の聞こえ方が若干違うなぁという印象は受けました。
ランニング時に密閉型のイヤホンを装着すると危険予測が遅れる危険性がありますから、こういったイヤーピースはランナーには嬉しい装備ですね。
コード束ねは簡単にケーブルの長さを変えられるのでランニング時の衝撃音?を和らげるのにも一役かってくれます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

説明書は英語のみ、ここは日本語表記もほしかったですね。

製品外観

外装はプラスチッキー。
アルミ削り出しらしいですがあまり期待しないほうがいいかもしれません…。
形状は珍しい筒状の本体となっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

充電のためのmicroUSBポート

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リモコン付きで音量兼曲送りボタンと再生停止兼電話応対ボタン。
裏側にはマイクがついています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イヤーフックは滑らかな曲線を描いており、耳にフィットします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

装着すると上記画像のようなイメージ。
イヤーピースとフックによるホールド感はかなりのもので長時間のランニングでもズレることはなさそうです。
実際に装着してランニングしてみた感想としては耳裏が痛くなることもなく、かなり快適に音楽を楽しみながら走ることができました。

性能

amazonのページによると2時間の充電で8時間の駆動ということで本体のサイズから考えるとなかなか優秀。
また、IPX4等級の防水性能のようです。
等級ということは厳密な試験ではないのかもしれませんが、防滴とうたっているイヤホンが多い中で防水をうたえるのはそれなりの自信の表れとも取れます。

音質

聞いた感じは、可もなく不可もなくというところ。
価格を見てもべらぼうに高いわけでもないですし、そもそもBluetooth接続でランニング用ということですから音質を求めるのは筋違いというか。
しかしながら決して安っぽい音というわけではなく、すっきりとした味付けという印象。
低音はそれほど強くなく、中高音がスッと入ってくる感じなのでボーカル、ギターが聞きやすいです。
反して、ドラム、ベースはおとなしい感じになります。

まとめ

装着感でいえば右に出るものはないのではという仕上がりのQ11.
軽いので耳への負担も少なく、バッテリーの持ちも良いので長時間ランニングに最適です。
音質は程々ですがスポーツ用イヤーピース等、付属品が他製品とちょっと違うのも面白いところかなと思います。
カラバリも2色展開。スポーティな赤ケーブルと落ち着いた黒ケーブル。

執筆時点(2016-05/30)でamazonの価格は3.799円と手頃な価格設定となっています。

ランニング時のイヤホンのズレ、外れが気になる方はイヤーフック付きのQ11で決まりかもしれません。

 - アクセサリー, トレーニング , ,