プッシュスイッチ.com

主にガジェットの紹介をしつつ、身の回りの事や役に立つ情報等幅広く発信していきます。

FREETELのsimカードを使った裏ワザ的な?使い方  制限モードの200kbpsでも色々使える

      2015/08/20

先日契約したFREETELのデータ通信ですがこれのちょっとした裏技?的な使い方を思いついたのでご紹介してみようと思います。

ただし、コレはFREETELのサービスの正しい使い方でなく、あくまでも裏ワザ的な使い方であることを踏まえた上でお願いします。

スポンサーリンク


 

FREETELの裏ワザ的な使い方 コツは制限モード

前回の記事でお伝えしたようにFREETELのサービスは使った分だけというプランのみとなっています。(2015年7月21日現在)

月に100MBまでは299+税(データ通信専用sim)となっているわけですがこの100MBで1ヶ月を乗り切ろうというものです。

ですので、使い方はある程度制限、限定されてきます。

メインとしてFREETELを使う場合はこの方法は現実的ではありません。

おとなしく音声通話対応Verのsimを契約し、月10GBまでを思う存分使うほうがいいです。

と、いうことで今回は、サブとしてFREETELを使う場合のお話です。

通常は10GBまでは制限がかからないが、あえて自ら制限モードに。

10GBを超えると最大200kbpsの速度に制限されてしまいます。 これはどの会社でもそうですね。一定量以上だと回線速度の制限をかけられます。

そして、なんちゃらブーストとかスピードモードとか各社によって呼び名は様々ですが回線速度に自ら制限をかけたり、高速通信を使ったりといった「スイッチ」を操作することによって使用容量をうまくセーブできるようになっています。

そのスイッチはアプリ化されてワンタッチで切り替え可能なタイプもありますね。IIJやOCNモバイルONEにもそういうのありました。

FREETELもこの機能はあります。

通信規制はありますか?

10GBまでは通信規制は行いませんが、お客さま自身で通信速度の制限をかけることが可能です。制限中は通信使用量のカウントはされません。

但し、まだアプリによる操作ではなく直接HP上のマイページへログインし、そこで操作するようになっています。

速度制限こんな風にON,OFFできます。

通信速度はどれくらいですか。

下り最大150Mbps / 上り最大50Mbpsです。3GまたはLTEでのデータ使用量が10GBを超えた場合、またはお客さまで通信制限をかけた場合は、最大200kbpsに制限されます。

制限を「かけた場合」も「かけられた場合」も最大200kbpsです。

これを使用して1ヶ月間常に節約モードで使うというのが今回の裏ワザです。

言い方を変えると「月299+税で200kbpsなら使い放題!」となります。

月200kbpsで何が出来るか

いかに安いとはいえ、その速度で何が出来るかという点ですがコレは使用者によって変わってしまいます。例えば…

車載スマホ、車載タブレットの通信に使用

カーナビが付いている車を除きますがスマホ、タブレットのカーナビアプリはとても優秀でカーナビ要らずとなってもおかしくないと思います。

実際、私も今のっている車にはカーナビを取り付けましたがその前はiphoneでナビアプリを使用しナビ代わりとしていました。

さらに言えばナビにもなるし音楽プレイヤーにもなるスマホ、タブレットはカーナビよりも簡単に曲を入れたりアプリの更新ができたり、

なんといってもカーナビの金額>アプリの金額 となりますので導入もし易いですよね。

使い勝手がいいんです。 そして、タブレットがあるならば大画面でナビを見れる。

もはやカーナビの良い所は何なのかと疑問に思うくらいスマホやタブレットのナビは良いものです。

しかし、いくらいいタブレットでも通信できないとGPSを拾わないだとか、Nexus7のようにGPSが独立で動くものもありますが一度ルートを外れたり、目的地の情報や周辺施設を検索しようと思っても再検索することが出来ません。

そういった場合に通信速度は遅くてもいいからとにかく通信できればいい。 というパターンにこの裏ワザはドハマりするわけです。

月300円程度でナビが使えるんです。いいでしょこれ。そう思いませんか?

テキストサイト専用として  2chとか… 意外とブログもいけたりする。

調べ物するには遅すぎる回線速度ですがそれは画像や動画がページ内にたくさんあるから。

個人ブログや2chを見るのに限定した使い方であれば十分使えます。

IDSNの3~4倍の速度ですから(何年前の話) テキストに関しては余裕です。

意外とラジオも聞けちゃう

ラジオアプリで有名な「radiko.jp」ですが意外と聞けちゃうんです。

コレを書いている今もJ-WAVE ピストン西沢の「GROOVE LINE Z」聞いています。

ストリーミング配信のラジオですが途切れることなく聞けています。意外と大丈夫なんですね。


 

と、まぁ制限モードでも有効に使えるコツを幾つか紹介しましたがやはり場所によっては回線がつかめないとか200kbpsの中でも50kbpsしか出ないとかあるでしょうからその辺りはそういうもんだと妥協するしかありません。

家に前使っていたスマホが余っているだとかなんかのセールでタブレットが安く手に入ったとかそういう方にオススメです。

引き出しや段ボールなどに眠っている端末を月300円で使える端末にしてみてはいかがでしょうか。

 

 - 格安sim