プッシュスイッチ.com

主にガジェットの紹介をしつつ、身の回りの事や役に立つ情報等幅広く発信していきます。

【9月更新】WiMAXを使うならプロバイダ通しで契約がお得:オススメのプロバイダ3社をピックアップ:多額のキャッシュバック!

   

一言でWiMAXといっても色々なプロバイダでサービスが行われています。

どこで契約するのが一番オトクなのか悩んでしまいます。
そこでその中から3社に絞り、それぞれの特性をまとめてみました。
Try WiMAXについては過去記事を御覧ください。

参考:自分の環境でWimaxが使えるか知りたければTry Wimaxを使ってレンタルしてみるのがオススメ:申し込みと返却の方法

また、WiMAXの端末はどれを選べばよいのかわからない方は下記を御覧ください。

参考:これからWimaxを契約しようとしている人はUroad-home2+を契約し、HWD15を中古で手に入れるのがベターかもしれない

スポンサーリンク

多数のプロバイダから3社ピックアップ

WiMAXを取り扱っているプロバイダは何社もありますが、それぞれで月々の使用料やキャッシュバック額が違います。
それぞれのメリットとデメリットを確認し、最終的に絞った3社は下記のとおりです。

  1. GMO
  2. BIGLOBE
  3. So-net

1つずつ、メリットとデメリット、特徴を見ていきます。

GMOとくとくBB

こちらはインターネットサーバーなどを手掛ける会社のプロバイダ。
特徴的なのはキャッシュバック額が高額であるという点。

他社にはない3万円超えというキャッシュバック額が設定されているので、金額面だけ見た場合でいえばGMOはかなり有力な候補となるはずです。
高額のキャッシュバックのおかげで、トータルコストが一番安いプロバイダということになります。

キャッシュバック額は2016年9月現在、

  • W03…30.000(クレードルなし) 27.000(クレードル付き)

  • W02…33.000円(クレードル無し) 32.000円(クレードル付き)
  • WX02…30.000円(クレードル無し) 27.000円(クレードル付き) 

  • Uroad-home2+…24.500円

月額使用料はギガ放題プランで初月無料、その後2ヶ月間は3.609円(税別)その後は4.263円(税別)となります。
また、次に紹介するBIGLOBEにはないUroad-home2+を選べるのも魅力。

但し、高額のキャッシュバックを受け取るにはに手続きが必要となります。
契約後11ヶ月目にGMOのメールアドレスに届くキャッシュバック申込書に返信が必要となるのですが、メールが送信された翌月末日までに返信しないと受け取る権利がなくなります。

 

サポートの面ですが、電話対応が繋がりにくいという声が多いようで、HPにもウェブからのQ&Aやメールでの問い合わせを勧める記載が目立ちます。
サポートの技術的な相談は年中無休ですが、事務手続きは平日のみの受付で時間はどちらも10時から19時となっています。
さらに、電話はフリーダイヤルでないので細かなことですが割と長電話になる通話料が使用者負担です。

そしていざ解約しようという際の方法が郵送手続きとなる為、受理されるまでの日数を計算しないと使用しない期間まで無駄に支払うことになる可能性があります。

以上のように、ある程度自分で接続に関する知識がある方であれば問題ないのですが、初心者には少し心配になる部分があるかと思います。
それでも、キャッシュバック額で選ぶ場合や端末セットに魅力を感じる方にはオススメとなっています。

【GMOとくとくBB】WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン

BIGLOBE

こちらはすでに知名度のある大手プロバイダメーカー。

私も以前はauひかりをBIGLOBE通しで使用していました。

BIGLOBEのメリットはなんといってもキャッシュバック方法が親切であるという点。
契約後に届くアンケートに答えると、受取可能になる12ヶ月目に申請書が郵送で届くので、それを持って郵便局に行き、換金するという方法なので受け取り忘れるという心配は無用です。
また、キャッシュバック額もそれなりに高額であるという点と電話サポートが年中無休で固定電話からであれば無料通話であるという事で、初心者にもオススメなプロバイダとなります。
ちなみに受付時間は10時から19時とGMOと同じです。

さらに、支払い方法が銀行引き落としも可能という点で、クレジットカードを持っていない方はBIGLOBE1択と言っても過言ではありません。

キャッシュバック額は2016年9月現在

  • W03…20.000円(クレードル無し) 15.500円(クレードル付き)

  • WX02…20.000円(クレードル無し) 15.500円(クレードル付き)  

月額使用料はギガ放題プランで初月無料、その後2ヶ月間は3.695円(税別)、その後24ヶ月目まで4.380円(税別)となります。

そして、21.600円分のポイントをもらうことも可能となっており、コチラの場合は月々の使用料に割り当てることで1月あたり900円の割引を24ヶ月間受けることが出来ます。
キャッシュバックのもらい忘れという概念がなくなるので安定を求める方はコレがベストな選択かもしれません。

他2つのブロバイダと比較してデメリットとなる点は特にありませんので非常にオススメできるプロバイダであるといえます。
しかし、3社の中で比べるとキャッシュバック額が一番低く、月額使用料が一番高いのでそこをどう捉えるかというところ。
また、Uroad-home2+は選べないので注意です。

BIGLOBE WiMAX 2+

So-net

そしてSo-net。
SONYグループのプロバイダということでこちらも知名度はなかなか高いと思います。


メリットはGMOに次ぐキャッシュバック額の高さ。
そして、サポートはBIGLOBEのように年中無休で通話料無料、時間は11月1日より1時間短縮となりますが9時から18時と少し早い時間から繋がるのも魅力。

キャッシュバック額は2016年9月現在

  • W03…20.000円(クレードル無し) 17.250円(クレードル付き)

  • WX02…20.000円(クレードル無し) 17.250円(クレードル付き)

  • Uroad-home2+…20.000円

月額使用料はギガ放題プランで初月無料、その後2ヶ月間は3.495円(税別)、その後24ヶ月目まで3.980円(税別)となります。
また、BIGLOBEでは選べないUroad-home2+が選べる点が利点でしょうか。

さらに、BIGLOBEのように月額料金を直接的に割り引くプランもあり。

こちらのプランの場合は初月無料は変わらず、2ヶ月目2.780円(税別)、その後24ヶ月目まで3.480円(税別)で使用できるというもの。
申込書を送る必要がないのでキャッシュバックもらい忘れが防げます。
割引後の金額はSo-netとほぼ同金額なので、好きなプロバイダで選ぶのが良いと思います。

キャッシュバックプランのデメリットとしてはGMOと同じようにメールにて届くキャッシュバック申込書に返信することが必要という事。
そして、そのメールはGMOより遅い13ヶ月目に届くので、3社の中でキャッシュバックまで一番時間のかかるという事です。
とはいえ、11ヶ月も13ヶ月も覚えているかどうか、メールをチェックしているかどうかという点になってくるのでこの辺りはGMOと同様でしょう。
申込書メールはSo-netのメールアドレスに届きますが、メニューから広告を受け取らない設定にすることで常用できるアドレスとして使えるので普段から使っていれば受け取り忘れることもないのではと思います。

ということで、メールにて届く申込書に返信するという手間はありますが、サポートは年中無休で電話も無料ということでGMOとBIGLOBEの中間といった印象。
バランスが取れているプロバイダとなりますので使いやすいのが魅力です。

So-net  WiMAX 2+

4月のまとめ

キャッシュバックに関してはGMOの一人勝ち状態。
但し、So-net,BIGLOBEはキャッシュバック申請忘れを防ぐ、月額割引プランで安定感をアピールしています。
自分の使い方に合わせて月額料金を安くするか、ドカンとキャッシュバックをもらうか。悩みどころですね。

HUAWEI製のW03,NEC製のWX03、据え置き型のURoad-Home2+という3つの端末。
ハイスピードモードエリアプラス、ノーリミットモード等、端末によって使えるものと使えないものがあるので、その点をしっかりと把握した上で端末を吟味してみてください。
モードに関する記事はコチラ

参考:これからWimaxを契約しようとしている人はUroad-home2+を契約し、HWD15を中古で手に入れるのがベターかもしれない

WX02に関する説明は別記事を御覧ください。

参考:WiMAX2+の新ルーター「NEC WX02」:前機種からの変更点と申し込みについてのポイントをまとめてみた

また情報に更新あり次第、修正・更新していきます。

 - WiMAX, サービス, 格安sim , ,