プッシュスイッチ.com

主にガジェットの紹介をしつつ、身の回りの事や役に立つ情報等幅広く発信していきます。

WiMAX2+のURoad-Home2+の後継機種、「novas Home+CA」が登場:ホームルーターならコレ!

   

10月7日より、宅内置型のWiMAX端末であるURoad-Home2+の後継機種である「novas Home+CA」が発売されています。

fireshot-screen-capture-260-novas-homeca-%ef%bd%9c-wimax-2%e8%a3%bd%e5%93%81%e6%83%85%e5%a0%b1%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88-www_shinseicorp_com_wimax2plus_novas_homeplusca_index_shtml
スペック、取扱プロバイダをまとめてみました。

スペック

まずは諸元表より各機能をズラリと。

商品名novas-Home+CA
型番IML-C2300W
サイズ約130×69×162mm(アンテナを除く)
重量約317g(アンテナを含む)
通信規格WiMAX 2+
無線LAN 5GHzIEEE802.11a/n/ac
無線LAN 2.4GHzIEEE802.11b/g/n
セキュリティWPA/WPA2-Mixed PSK(AES/TKIP)、WPA-PSK(AES/TKIP)、WPA2-PSK(AES/TKIP)、WPS、SSID ステルス
接続台数16台(SSIDΧ2Χ8台)
※2.4GHz/5GHz同時利用
有線LAN1000Base-T/100Base-TX/10Base-T
インターフェース電源ポートΧ1、RJ-45Χ2、microSIMスロットΧ1
ボタン/スイッチ電源スイッチ、WPSボタン、リセットボタン、Wi-Fiスイッチ、アップデートボタン
機能WEB設定画面、MACアドレスフィルタリング、ダイナミックDNS
WEB設定画面対応ブラウザWindows(7/8/8.1/10):IE
MAC(10.7 以降):Safari
動作環境温度:0℃~+35℃/湿度:20~85%(結露なきこと)

下り速度最大220Mbps 

これはウリ文句に近いものですが、CA(キャリアアグリゲーション)によって2つの電波を使用することで受信速度が最大で220Mbpsになるというもの。

fireshot-screen-capture-261-novas-homeca-%ef%bd%9c-wimax-2%e8%a3%bd%e5%93%81%e6%83%85%e5%a0%b1%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88-www_shinseicorp_com_wimax2plus_novas_homeplusca_index_shtml

実際にはここまで速度が出ることはない(に等しい)ので重視するポイントではないと思います。
とはいえ、URoad-Home2+より、正当に進化を遂げている点は高評価ですね。

高速無線LAN対応

今では当たり前となった5GHz接続の11ac接続に対応。

fireshot-screen-capture-262-novas-homeca-%ef%bd%9c-wimax-2%e8%a3%bd%e5%93%81%e6%83%85%e5%a0%b1%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88-www_shinseicorp_com_wimax2plus_novas_homeplusca_index_shtml
iPhone6sや7でもこの通信に対応しているので有効に活用することが出来るのではと思います。

有線LANも搭載

無線LANは勿論ですが有線LANポートも搭載。
こちらはURoad-Home2+にもあった機能ですが、novas Home+CAはギガ通信(1000Base-T)に対応。
デスクトップPC等には有線で接続すると安定感が増すのではと思います。

同時接続16台

同時接続台数は一人暮らしでも家族でも使える16台。

fireshot-screen-capture-264-novas-homeca-%ef%bd%9c-wimax-2%e8%a3%bd%e5%93%81%e6%83%85%e5%a0%b1%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88-www_shinseicorp_com_wimax2plus_novas_homeplusca_index_shtml
5GHzで8台、2.4GHzで8台という割り振りの点に注意です。

外付けアンテナでしっかり受信

これも前機種からの機能ですが、さらに高感度になった模様。
fireshot-screen-capture-266-novas-homeca-%ef%bd%9c-wimax-2%e8%a3%bd%e5%93%81%e6%83%85%e5%a0%b1%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88-www_shinseicorp_com_wimax2plus_novas_homeplusca_index_shtml宅内で使う場合は広範囲をカバーできるアンテナの存在、重要です。

トラブル時にすぐわかるインジケーター

基本的には安定動作する筈ですが、時たま接続が怪しい、という場面に遭遇することも有るでしょう。
はい、パッと見てすぐわかるインジケーター付きです。

fireshot-screen-capture-267-novas-homeca-%ef%bd%9c-wimax-2%e8%a3%bd%e5%93%81%e6%83%85%e5%a0%b1%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88-www_shinseicorp_com_wimax2plus_novas_homeplusca_index_shtml
前機種でも付いていましたね。

物理ボタンでアップデート

こういった端末で厄介なのはアップデート。
ファームウェア更新はWebページから行うのが一般的ですが、novas Home+CAは本体物理ボタンを押すことでアップデートが出来るとの事。

fireshot-screen-capture-268-novas-homeca-%ef%bd%9c-wimax-2%e8%a3%bd%e5%93%81%e6%83%85%e5%a0%b1%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88-www_shinseicorp_com_wimax2plus_novas_homeplusca_index_shtml

その他にもWPSボタン、Wi-Fiスイッチ等、直感的操作にてネット環境を構築できる点は初心者にうれしいポイントですね。

WiMAX(ノーリミット)非対応

通信規格は「WiMAX2+(ハイスピード)」のみ。
通信制限がかかってしまった時の頼みの綱である「WiMAX(ノーリミット)」は使えない仕様の様です。「WiMAX」が使えたらバッチリだったのですが、その回線自体を縮小している段階でしょうから、仕方ありませんね。

「WiMAX(ノーリミット)」と「WiMAX2+(ハイスピード)」の両方が使いたい場合はURoad-Home2+ですね。

参考:これからWimaxを契約しようとしている人はUroad-home2+を契約し、HWD15を中古で手に入れるのがベターかもしれない

novas Home+CAが販売されているプロバイダ

新製品のnovas Home+CAを取り扱っているプロバイダは10月10日時点で何社かありますが、お得感があるのは

  • GMO
  • So-net

上記2社となります。

GMO

こちらでは端末代金無料、ギガ放題2ヶ月3.609円(税抜き)でキャッシュバック額が

24.000円

となっています。

【GMOとくとくBB】WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン

So-net

一方、Sony系列のSo-netでも端末代金無料、ギガ放題2ヶ月3.495円(税抜き)でキャッシュバック額が

20.000円

となっています。

So-net モバイル WiMAX 2+

まとめ

前機種より進化を遂げ、通信速度が早くなったnovas Home+CA。

電波受信感度の向上や高速通信11acに対応した点に魅力を感じる方にはオススメの機種かと思います。

新しいネット環境を整えようと思っていた方は、キャッシュバックキャンペーンをうまく利用してお得に開通させてください。

その他、モバイルルーター型のWiMAX端末を含めたまとめページはこちら(月ごと更新しています)

【9月更新】WiMAXを使うならプロバイダ通しで契約がお得:オススメのプロバイダ3社をピックアップ:多額のキャッシュバック!

 - WiMAX, サービス