プッシュスイッチ.com

主にガジェットの紹介をしつつ、身の回りの事や役に立つ情報等幅広く発信していきます。

バスツアー限定の浜焼き専門店 「浜焼市場 きよっぱち」に行ってきた。魚貝類と自分で盛れる海鮮丼!

      2015/08/20

最近、魚介類がたべたいなと唐突に思いました。
私は貝類が好きなのですがサザエやホタテといった貝類はなかなか個数を食べようとすると値が張りますよね。
そこで以前、鴨川シーワールド内にある「焼き屋」という、自分で好きな魚介類を選び、会計をした後に用意されているグリルを使って自分で焼いて食べれるお店にいったことがあります。ここは非常に当たりでした。
今回は他にもそのようなお店がないかと調べた結果、「きよっぱち」という浜焼き専門店にたどり着きました。
ただ、このお店はバスツアー限定のお店なのです。色々とツアー会社と提携する形で収益を上げているのでしょうね。
と、いうわけで浜焼きがプランに含まれているバスツアーに参加してきました。その中でのきよっぱちの感想です。

2015-07-25 11.48.17

スポンサーリンク


 

店内はグリルだらけ。 大人数に対応する為少々きつめ、そして暑い!めちゃ暑い!

お店につきまして店員さんに誘導されるがままにテーブルに着きます。
まずびっくりしたのは辺り一面グリルの設置されたテーブルだらけ。
隙間なく敷き詰めましたという感じです。

2015-07-25 10.59.38
まぁ、バスツアー専門でやっているわけですから大人数に対応するためとしては仕方のない方法ですかね。
2人で1つのグリルを使用して焼くのですが隣のグリルとの距離は30㎝もないといった感じです。
少し気を使うことになりますがこれはそんなに問題ではありません。
密集しているのでグリルの火が辺りをこれでもかというくらい暖めます。
正直めちゃ暑かったです。更に言うとバスツアーのタイトルも「暑いぜ!」から始まるという開き直りっぷり。

食べる環境としては少し高すぎる気温環境となりますが、汗をかきながら焼いて食べるというのはアウトドアっぽい感じですね。


 

サザエ、ホタテにはまぐり、イカに海鮮丼にあら汁に・・・

魅力は魚介類が制限時間(1時間)のうちなら食べ放題!

正直参加するまでは1時間って短いと思ってたんですがそうでもないですね。

多分、いろんな種類の料理を食べ放題となると時間が足りないかもしれませんが魚介類限定ですからずーっと同じものを食べるというのもなかなか難しいこと思います。

店内にある冷蔵庫より好きな食材を持ってきてはグリルで焼いて喰らう! これが一連の流れです。

2015-07-25 11.10.41銀色のトレーに食材を取ってきてはグリル上に置くという作業を繰り替えします。

2015-07-25 11.47.26

魚介類とはいってもほかに、肉やサラダ、惣菜もありました。

そして、ご飯のみよそわれた器を持って違う冷蔵庫へ向かうとそこには海鮮丼用の刺し身がずらりと並んでいます。

2015-07-25 11.47.35

マグロ、ハマチ、エビにサーモン、イカやしらすもありました。

これらを好きなだけ(食べられる分だけ)器に盛り付けて海鮮丼を作れます。

勿論、バスツアーで行っていますので他のお客さんも一気に取りに向かいます。

うまく食材を取れるかが1時間を有効に使えるかのカギですね。

2人以上の参加者が大半でしたから役割分担をして食材を取りにくのがベターでしょう。


と、まぁそんな感じで楽しい昼ごはんを満喫しました。

パンフレットに「タオル必須」の文字がありましたが、ホントその通りでした。

なんなら着替え用のTシャツも持っていったほうがいいかもしれません。

 

今回は「はとバス」開催によるツアーに参加しましたが各バス会社より「きよっぱち」の昼ごはんが行程に含まれたツアーが開催されていますので、お好みのツアー内容のバス会社で行かれるといいと思います。

 

夏の思い出にバスツアーでアツい浜焼き、いかがでしょう。

 

 - 旅行