プッシュスイッチ.com

主にガジェットの紹介をしつつ、身の回りの事や役に立つ情報等幅広く発信していきます。

突然の別れ? さようならNexus9… 約2週間の使用レビュー 後継機は ASUS T100TAL?

      2015/08/20

えー、突然ですがこの前購入したNexus9、手放すことにしました。 非常に高性能なタブレット端末でしたが何故か、と聞かれますと…。 なんというか私の用途に合うようで合わないんですよね。 そんなわけでかわりにASUSの「T100TAL」を考えています。

スポンサーリンク


 

何故Nexus9を手放すことにしたのか

まず手放す理由についてですが、直感操作である「タッチ」で色々するのが難しい、と言いますか… Nexus9で何がしたかったかという話になりますが、家の中でではなく外に出た際にモバイルpcの様に使える端末がほしいという理由で購入しました。 なら最初からモバイルpcを購入すればよかったのかもしれませんが、今回はamazon primeで安く手に入れられたということと単純にタブレットを所有してみたいという願望?欲望の結果です。 動画を見たりブログを見たりする分にはいいかもしれませんがブログを書いたりという作業にはあまり向きません。 故に、キーボード付きのケースを購入したわけですが、打ち込むところまではいいですが細かな編集がpcのように出来ない、しづらいというのがネックでした。 情報を受信する端末としては非常に優秀でした。 androidのアプリとの組み合わせで色々な検索も可能でしたし、大きなナビとしても使用できる。 ブログへのアクセス数を確認したり気になるニュースも大画面で見やすく情報収集にはうってつけのツールだったと思います。 しかし、Nexus9を使って何かをクリエイトするのはどうなんだろう、と。 そもそもタブレットを使って何かを作るのは違うのかもしれません。出来なくはないでしょうけど。 私はなんか違うな、と感じてしまいました。 これなら小さいノートpcのほうが使いやすい。 ものが良くても使う人間がそれを使いこなせなければ宝の持ち腐れですからね。 そんな訳で今回は思い立ってすぐに行動に移しました。  

2週間使った感想的なレビュー

一応Nexus9を所有したのですから色々試したいことはやってみました。 ベンチマークもしましたし動画の閲覧、写真の修正、といった基本的な操作やpcのように使えないかという試みまで。 総合的に言えば買って損はしないものだと思いました。 何年か前のタブレットとの比較になってしまうのですが非常にさくさくと動きますし、画面もキレイ。 解像度もいいですしね。 何のアプリを入れるかによってもタブレットの本領が発揮されるか否か別れると思いますが、大体何にでも対応できるだろうという安心感がありました。 それはgoogleが作っているNexusだからという理由もあると思いますが基本的に安定しているんですね。動作が。 途中でクラッシュしたり電波がつながらないといったトラブルもなく、使いやすいタブレットでした。 うーん。 結局2週間しか使ってないわけですから大したこと言えませんね。 でも所有欲を満たしてくれる1品でした。  

次は何にするか

これですが、すでに目星はついています。 やっぱり小さくてもマウスポインタとキーボードがついたノートPCがいいなーと思っています。 それは ASUSの「TransBook  T100TAL」という製品です。 この商品ですが、10.1インチの画面を持つノートPCなんです。 ただの画面ではありません。 タッチ操作できる画面です。 さらに、 画面外れるんです。 キーボードから外せばタブレットです。まぁこれは、そんな機能もあってもいいんじゃない?というくらいですが。 そして、一番重要視したのはSIMカードを使える事! そうです。契約したFREETELのSIMが使えるんです。 Nexus9とサイズは違いますけどアダプタを使用すれば問題ないはずです。 これによって、Wi-Fiルーターを持ち歩く必要もなくネットに接続できます。 iphone6のテザリングを使用する必要もありません。 T100TALだけ持って外に出てもネットに繋げられる。 これがすごくいいなと思ったのです。 この機能ですがYOGAだったりSurface3にもあります。 ですが主に価格面が違うんですよね。 圧倒的にT100TALは安いんです。 ストレージが32Gしかないとか、CPUは3735と一番低いスペックだとかありますが その辺をひっくるめてもT100TALのコスパはすごいんじゃないかと思っているところです。 購入したら今度こそ使い倒してみようと思います。   とりあえず、Nexus9を手放した報告でした。

 - PC, ガジェット, タブレット ,