MENU

少し太めで耐久性がありそうなOmakerのLightningケーブルを購入してみた

2015 10/19
少し太めで耐久性がありそうなOmakerのLightningケーブルを購入してみた

Omakerから発売されているLightningケーブルを購入しました。
Made for iPhoneに対応したケーブルですので品質はバッチリです。

Apple純正と比べ少し太めとなっており、耐久性が期待できそうなケーブルとなっています。

DSC01910_compressed

[adsense]


 

ケーブルは静電防止の袋に入っています。

DSC01911_compressed

カラーはホワイトで、Lightningコネクタ部分にはメーカーロゴが入っています。

DSC01912_compressed

色々ガジェットを購入していると付属のケーブルが増え、どれがどのメーカーのケーブルだったか分からなくなることもあるのですが、しっかりとロゴが確認できますのでその心配もありません。

長さはLightningの先端からUSBコネクタまでで約100cmでした。

上でも挙げたように少し太めなケーブルですが、柔らかさはしっかりと確保されていますので取り回しづらい、使いにくいということは無く、持ち運ぶために束ねる際も無理なく折りたたむことが可能でした。
さらに束ねを解いた際、折り跡が残りにくいのも長く使う上で良いなと感じました。

勿論充電、データ転送の両方に対応。
充電する際のボルト、アンペア数も純正ケーブルと遜色ない結果でしたので普段使いから持ち運び用まで様々な用途で使えると思います。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメントする

目次