プッシュスイッチ.com

主にガジェットの紹介をしつつ、身の回りの事や役に立つ情報等幅広く発信していきます。

これからWimaxを契約しようとしている人はUroad-home2+を契約し、HWD15を中古で手に入れるのがベターかもしれない

      2016/08/09

現在、モバイルルーターと言えばY!mobileやWimaxに加え、simフリー端末も有りますね。
最近発売されたAtermのMR04LNに至ってはデュアルsim対応ですし。

しかしなかなか格安simで良い速度が出て使い放題というのが見つからず、結局のところWimaxが一番使いやすいのではと思います。
というわけで、来月末より引越し先の関係でWimaxユーザーになる予定の私ですが、これからWimaxを契約する場合、どこで、どの端末を選ぶのがベターなのか調べてみました。
P_20150823_125507_HDR

最後の一手となり得るHWD15。 
これHUAWEI製なんですよね。あのP8liteとか作っているメーカーです。

メイン端末はHWD15

現在Wimaxから販売されている端末は「W01」か「WX01」、そして「uroad-home2+」という据え置きのタイプの計3種類。
上の画像のHWD15はすでに生産がストップした端末で現在の入手方法は中古で手に入れるか、取り扱いのあるブロバイダを探すしかない状態です。

ヤフオク:HWD15検索結果

W01とWX01の違いですが、「地方特化型」と「都心特化型」という考え方がずばり当てはまります。
W01は地方山間部等の電波の入りにくい場所でも届くハイスピードプラスエリアモード(4G LTE)とハイスピードモード(wimax2+)が使える端末。
WX01はがハイスピードモード(wimax2+)とノーリミットモード(wimax)が使えます。
ここで重要なのは、ノーリミットモード(wimax)は使えますが手動で選択することは出来ません。
※ノーリミットモードに関しては下記画像下参照

これら両方とも、ハイスピードモード(wimax2+)の使用がデフォルトとなっており、自動でモードが切り替わります。
しかし、Wimax2+の制限(月間7GB)がかかってしまった場合はどうすることも出来ません。
これを回避する手段として7GB制限なしのギガ放題プランが用意されていますが、3日以内に3GB以上使うと翌日1日は制限がかかるという微妙な仕様。
これに引っかかると1Mすら出ない超低速になってしまうようです。
この件でユーザーとwimaxの間で居座古座があったようで、最近はこの規制後でもある程度使える回線速度に落ち着いたらしいですが。

そこで、今回手に入れてきたHWD15の登場です。
こちらの端末は手動でノーリミットモード(wimax)を選ぶことが出来ます。
写真 2015-08-23 13 05 50

ノーリミットモードはハイスピードモードに比べると速度は遅いですが容量の上限無し、3日に3GBという縛りもなしという素敵なモード。
ただし、各地でwimax2+の回線の設置が行われており、完了した地域はノーリミットモードの速度が「40Mbps→13.3Mbps」と遅くなってしまうようです。
とはいえ、必要十分な早さを無制限で使えるというのは大きなポイントです。(実際は3~5Mbps程出れば良い方らしいですが…)

さらに、ハイスピードモード(wimax2+)も選べるので使いたい回線を使う状況によって「好きなように」切り替えることが可能です。

そんなわけで現在このHWD15はオークションサイトにてわりと高価格で取引されています。

ヤフオク:HWD15検索結果
今後、数が減っていくことになると思うで更に高価になるのではと予想されます。

契約するときはUroad-home2+がオススメ

上に挙げたHWD15も、元は回線契約時に選べる端末の1つでした。
現在は契約時に選べる端末として 「WX01」「W01」「Uroad-home2+」「Uroad-Stick」があります。

この中で、Uroad-home2+(以降uroad)は据え置き端末となっており、形姿も一般的な家庭用ルーターの様です。

main_img_02_compressed
特徴は2本のアンテナ。
これによって電波の受信感度がWX01やHWD15に比べて向上できるので家で使う方にはピッタリです。
また、Uroad-stickは先端がUSBになっており、接続した機器がwimaxの電波を受信できるようになります。
しかしどうせならスマホやタブレットと一緒にパソコンも接続出来たほうがいいのでコンパクトさをどうしても求める場合以外はUroad-stickのメリットはないです。

つまるところ、家でしかwimaxを使わない方(家でpcやスマホの接続をwimax、外ではスマホのキャリアと契約した回線のみ)の場合はuroadのみで事足ります。

このuroad、HWD15と同じようにハイスピード、ハイスピードプラスエリア、ノーリミットの3つをブラウザ上より変更することが出来ます。
これによって、外出時はHWD15、家ではuroadという使い方ができるようになります。

とはいえ契約する回線は1つ、どのように2端末を使い分けるかですが簡単な答えなんです。

HWD15とUroad-home2+はsimの差し替えで使用できる

どちらの端末も(W01やWX01も)microSIMを挿入して使います。

回線契約時にuroadについてくるsimを端末より抜き取り、HWD15に挿入すると普通に使えてしまうんですね。
だから家ではuroadのアンテナ効果でしっかりと電波を受信して使い、外ではHWD15を使う。
どちらもノーリミットモードに対応しているから月々の使用量でモードの切り替えが出来、効果的に使えます。

ちなみにUroad-home2+の前モデルである「Uroad-home」はsimを挿入するタイプの端末では無かったのでこの方法が使えません。
まだ「uroad-home」を使用している方は、現在wimaxで行っているキャンペーン等を使って新型と交換することをオススメします。参考ページはこちら  wimax 旧製品「タダ替え大作戦」

※HWD15のsimをUroad-Home2+に差して使用することは出来ないようです。
 あくまでも新規でUroad-Home2+を契約し、そのsimを差し替えて使うという考え方となっています。

wimaxはau回線なのでau格安simも使える

本日より新プランスタートのmineo
午前9時より契約開始となっております。

このmineoはau,docomoから好きな回線を選べます。
ここでauを選び、そのsimをHWD15やW01,WX01に入れると普通に通信が出来ます。
中古でwimaxルーターを手に入れ、mineoのsimを入れて屋外で使うというのもなかなか良いのではないでしょうか。

本契約の前に試してみたい方は

Wimaxを使おうかなと思っても「実際に電波入るのか、使い勝手はどうなのか」という疑問や不安がある方が多いと思います。
そんな方にはWimaxのTry WiMAXレンタルを利用して体験してみることを強くオススメします。

このレンタルはUQ Wimaxが公式で行っているもので、発送の日から返却日までを含めて15日間、無料で試せるというありがたい体験プランです。
返送費なども一切かからないので、まずはこれで試してみるのがいいかもしれませんね。
参考ページはこちら  Try WiMAXレンタル|UQ WiMAX


プロバイダはどこがおすすめ?

非常にややこしい仕組みなwimaxですが、使い方をしっかりと理解した上でうまく使えば回線速度もそこそこで使用可能エリアも広めな有効なルーターとして活躍させることが出来ます。

契約はヤマダ、ヨドバシといった実店舗でも契約出来ますが、契約特典はあまり目立ったものがありません。
どうせなら多額のキャッシュバックがあったほうが嬉しいですよね。
そんなワケで私が検討しているプロバイダは数社あるのですがそのうちの2社を紹介します。

GMOとくとくBB

こちらはGMOインターネットという会社のサービスです。
レンタルサーバーやクリック証券でお馴染みな会社です。

契約時のキャッシュバックは他社と比較しても最高額となっています。
ただ、キャッシュバックの方法が不親切かな?と思う点もあるのでそのような方にはNexus7やASUSのPCがもらえるプランがオススメです。

又、最初の2ヶ月は通常プランの料金(3.609円)でギガ放題プラン(4.263円)が使えるので最初はギガ放題、2ヶ月使ってみてそんなに使わないとわかったら通常プランに変更というのもできるようです。
さらにauのスマホユーザーで条件を満たしているとauスマートバリューmineが適用され、毎月最大934円割引になるとのこと。

上記キャッシュバック価格:参考ページはこちら

So-netモバイルWimax2+

上記のプロバイダの知名度はあまり高くありません。
不安だという方にはSo-netをオススメします。

こちらのブロバイダでもUroad-home2+は選択可能です。

GMOと比べると少しキャッシュバック額は少なくなるかもしれません。
しかし、何か分からない事があった時のサポートへの電話は無料
老舗プロバイダブランドですので安心感信頼感がありますね。

ちなみに気になる月額料金はギガ放題プランで最初の2ヶ月は3.695円、以降24ヶ月目まで4.180円とGMOよりも低価格になっています。
さらに、ソネット会員であればここから-200円の割引がつきます。

勿論、こちらでもauユーザーですとauスマートバリューmineを適用することが出来ます。

上記キャッシュバック価格:参考ページはこちら

まとめ

今回ご紹介したのは家でも外でもwimaxが使いたい。
その中でも家では特にしっかりと電波を受信したい! 
しかも通信制限とか嫌だ!というケースのお話でした。
というか、私がwimaxを契約するにあたってこうしようと思っているという考えですね。

今のところSo-netにて契約しようと思っていますがNexus7がタダで手に入る、ASUSのPCが100円というのも魅力的なのでGMOも捨てがたい。
9月末よりWimaxの使用を開始するのでそれまでじっくり悩みたいと思います。

勿論その前にTry Wimaxで端末をレンタルして試してみますけどね。

12月更新のオススメプロバイダ3社はコチラ

参考:【12月更新】WiMAXを使うならプロバイダ通しで契約がお得:オススメのプロバイダ3社をピックアップ:決め手はキャッシュバック

NEC製の新端末 WX02 についてはコチラ

参考:WiMAX2+の新ルーター「NEC WX02」:前機種からの変更点と申し込みについてのポイントをまとめてみた

 

 - WiMAX, ガジェット, サービス, 格安sim