プッシュスイッチ.com

主にガジェットの紹介をしつつ、身の回りの事や役に立つ情報等幅広く発信していきます。

高耐久ケブラー素材を使用しつつも柔軟性に富んだAnkerのライトニングケーブル:PowerLine+を試してみた

   

モバイルバッテリーや保護フィルムを展開しているamazonでも人気のブランド「Anker」からケーブル部分にケブラー素材を使用したライトニングケーブルをご提供いただきましたので紹介してきます。

IMG_6508_compressed

スポンサーリンク

パッケージ・同梱物

IMG_6502_compressed

IMG_6503_compressed

箱を開けるとフェルト生地のケースが登場。IMG_6504_compressed

お馴染み、Happy?の用紙も入っています。IMG_6507_compressed

ケースの中にマジックテープで留められているケーブルが入っています。

製品外観

表題の通り、ケーブル部分にケブラー素材が使われています。

IMG_6510_compressed

IMG_6508_compressed

ワイヤーが入っているようなものではないので程よい硬さながらも柔軟性があり、取り回しはしやすい印象でした。
コネクタ部分にはANKERの文字とロゴがプリントされています。ライトニング側のコネクタは純正に比べて若干大きいかな?という程度なので殆どのケースで使用することができるとは思いますが、純正を使用してツラツラのケースを使用している場合は注意が必要です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私が使用しているSpigenのスリムアーマーでは問題なく使用でき、まだ一回りくらい余裕がある差込間でした。

使用感

実際に充電に使用してみましたが、いい数値を記録することができました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

使用したUSB-ACアダプタは同社のPower core。
iPhone6sのバッテリー残量が90%でしたが0.9Aという高数値にて充電できました。
今回のケーブルは1.8mという長めのケーブルでしたが、電流、電圧の損失は殆どないようで効率よく充電することができるようです。
ちなみにPCと接続しての同期も問題なくできました。

まとめ

今回の製品はカラバリ4色、長さが0.3、0.9、1.8、3.0mの4種類から選ぶことができます。
もちろんAnkerの18か月保証付きなので断線や接触不良の際にも安心です。

純正の割と断線しやすいケーブルに不安を感じる方や長め、短めのケーブルがほしい方にオススメです。

価格は執筆時点(2016-03/30)で0.9mが1.599円となっています。

 - アクセサリー , ,