プッシュスイッチ.com

主にガジェットの紹介をしつつ、身の回りの事や役に立つ情報等幅広く発信していきます。

FREETELが10月27日に新製品発表:「Priori3LTE」か、SAMURAIシリーズの「極」か。ライブ配信あり

      2015/10/29

10月27日の発表の詳細、極のスペック等は下記リンクよりどうぞ
参考:FREETELの新製品発表はSAMURAIシリーズ「極」! 低価格でハイエンドな端末:和を意識したデザインが特徴:Priori3も登場。


 

爆速体感キャンペーンの終了まで残り数日となりましたが、サービスを提供しているFREETELから新製品の発表告知がありました。

freetel 新機種
日時は10月27日の13:00~15:00ということで、以前行われた雅やiPhone用simの会見よりも少し長い時間となるようですね。
どんな内容なのか非常に気になりますが、今回の会見はライブ映像で確認できるようです。
参考:FREETEL 会見 ライブ映像

ということで、どんな製品が発表されるのか気になるところ。
といっても大体的は絞られており、ヨドバシカメラ等に参考展示されている「Priori3LTE」もしくはSAMURAIシリーズのハイエンド端末となる「極」。

写真 2015-10-06 17 20 50
これらのどちらかだと思います。

ということで今回は参考展示されているPriori3LTEのスペック等を詳しく見ていきます。

スポンサーリンク

Priori2から進化したPriori3LTE

Priori2は非常に低価格ながら不安定である部分などがあり、安さだけがウリとなってしまうような端末という声が多かったようです。
今回、参考展示されているPriori3LTEは現時点でLTE搭載端末としては最安値として発売されるようです。

priori
¥12.800-という低価格がウリの端末となります。
前機種の問題点をしっかりと改善出来ているのか気になるところでは有りますが、安すぎる価格が少し不安を煽ります…。
端末名にもLTEという文字が入り、LTE対応端末で有ることがアピールされています。

写真 2015-10-06 17 17 18

現在、ヨドバシカメラのFREETEL等で実際の端末を体験することが出来るようになっています。

スペック

  Priori3 LTE
OS Android 5.1
CPU 1.0GHz クアッドコア
RAM 1GB
ROM 16GB 8GB
外部メディア microSD対応
ディスプレイ 4.5inch
解像度 854×400
カメラ 前面:200万画素
背面:800万画素 
バッテリー 2.100mAh 取り外し可
SIM 2スロット・標準/microSIM
周波数 2G:GSM 850/900/1800/1900MHz
3G:WCDMA 1/6/8/19
4G:FDD LTE 1/3/8/19
Wi-Fi 802.11a/b/g/n (2.4GHz/5GHz)
Bluetooth 4.0+LE
センサー GPS搭載 (A-GPS対応) / 加速度センサー /
近接センサー / 光センサー / e-compass
サイズ 132×65×8.9 mm
重量 120g
価格 \12.800- 税別

スペックを見ると、クアッドコアながら低スペックの1.0GHzというクロック数。
メモリも1GBですので高負荷の作業には向かなそうです。
ストレージは8GBですが、microSDにて拡張できるのが救いです。

本体は4.5inchサイズですので最近の端末(5inch)に比べると一回り程小さいように感じるかもしれません。
カメラは800万画素ということで価格の割に頑張った点と言えそうです。
どの程度実用的かはわかりませんが、前機種が500万画素であったことを考えれば正統進化という感じですね。

他にもバッテリー容量の増加、Wi-Fiでは「a」に対応し、高速な通信が可能となるようです。
但しデュアルSIMではありますが、スロット2は海外専用となるので実質シングルsim.海外によく行く方はなかなか使えるかもしれません。

まとめ

前機種Priori2LTEよりしっかりとスペックアップしたPriori3LTE.
それでいて価格は\12.800-。
とにかく安い端末がほしいという方にはオススメと言えそうです。
但し、あと7.000円程上乗せすれば「雅」が購入できますのでそういう観点で言うと悩ましいところ。

ということで、明日の新製品発表を楽しみに待ちましょう。

 - ガジェット, スマートフォン