プッシュスイッチ.com

主にガジェットの紹介をしつつ、身の回りの事や役に立つ情報等幅広く発信していきます。

【朗報】Zenfone2Laserの9月22日付けのアップデートファイルを適用するとデュアルsimが安定動作するようになる

      2015/11/22

以前の記事で手動アップデートの方法を記載したのですが、その際にアップデートした端末は何故かsim2側が全く4Gにならないようになってしまい、紹介した手前、非常になんとも言えない気分になったものでした。
今回、新たにアップデートファイルが公開されていることを発見し(何故か自動的にアップデートファイルが降りてこない)実行したところ、sim2側でも安定して4Gで動作するようになったのでご紹介します。

スポンサーリンク

アップデートの方法

こちらは前回の記事と全く同様ですのでそちらをご参考ください。
参考:【自己責任】Zenfone2Laserのデュアルsimの改善:手動でソフトウェアをアップデートする方法:ビルド番号確認!

今回のアップデートファイルは6つ有るうちの上から3番目。

バージョン JP_12.8.5.118

というファイルになります。

zenfone2laser update

上2つは他国向けのファイルですので適用するとどうなってしまうのか(そもそも出来るのか)不明ですのでご注意ください。

現在、自分がどのバージョンなのか確認する場合は
「設定」→「端末情報」→「システム更新」→「ビルド番号」
で知ることが出来ます。

やはり使用sim切替時には「2回」選択しなおさなければならない

これは以前より改善が見られないのですが、「デュアルsimカード設定」から使用simを切り替えた後、「モバイルネットワーク」の設定から「優先ネットワークタイプ」を「2G/3G/4G」に切り換え直さなくてはなりません。

Screenshot_2015-10-05-23-36-09_compressed-horz

一度、「2G」から「2G/3G/4G」に切り換えた後、ホーム画面等に戻り、もう一度設定を開くと再度「2G」に戻ってしまっています。
ここで再々度、「2G/3G/4G」に切り替えてやることでsimの切り換えが完了します。

4Gで安定して動作する

今回のアップデートを適用することで、sim1でもsim2でも安定して4G回線での運用が可能となりました。
Screenshot_2015-10-05-23-30-52_compressed-horz

まとめ

ソフトウェアの手動アップデート自体は比較的簡単に出来ますので、未だアップデートファイルが来ないという方はやってみてはいかがでしょう。
コレによってデュアルsim機としてしっかり機能するようになったのでZenfone2Laserのウリであるデュアルsim対応という課題は、ひとまずクリアしたのかなというところです。

ちなみに、今回使用したsimは「FREETEL」と「mineo Dプラン」
現在、FREETELで10月中に限り、最低料金で10GB使用できる「爆速体感キャンペーン」
mineoで6ヶ月間-864円の「ドコモ回線プランスタート記念キャンペーン」が行われています。

FREETELに関しては10月中限定ですので、使ってみたい方は今すぐに申し込み、
mineoに関しても10月末締め切りのキャンペーンとなっていますので利用を検討している方はお早めにどうぞ。

参考:FREETELが爆速体感キャンペーンを実施! 10月中は最低料金で10GBまで使い放題 
参考:mineoのDプランのsimカードがキター! -800円割引キャンペーンもしっかり適用:速度測定結果あり

 

 - ガジェット, スマートフォン, 格安sim ,